クレジットカードが向いている人、現金が向いている人

皆さんは、クレジットカードを何枚持っていますか?平均的なクレジットカードの枚数は2~3枚だそうですが、それをきちんと使いこなせている人はあまり多くありません。そもそも、クレジットカードを使うことに向いていない人もいるので、今持っているカードが本当に必要なのかを考えてみましょう。
8.クレジットカードが向いている人、現金が向いている人

クレジットカードを使うことのメリット

◎ポイントが貯まる
◎現金を持つ必要がない
◎支出の把握がしやすい

まず、クレジットカードのポイントはバカにできませんよね。しかも、現金を持つ必要が無いので銀行に行く回数も減らせます。そして、利用明細を見ればいつ何にお金を使ったのかが一目瞭然なので、家計簿を付ける必要が無いというのも魅力です。最近はネットからも利用明細の確認ができるので便利ですね。

日常の買い物もクレジットカードを使ってみよう

クレジットカードを使えるお店はたくさんあります。スーパーで食材を買うとき、コンビニでお菓子を買う時なども利用できます。もちろん100円などの少額でも問題ありません。スーパーやコンビニだとサインレスで利用できるので、現金を出すよりもスマートなのも嬉しいですね。

 今まで大きな買い物のときにしかクレジットカードを使っていない、という人は、試しに1か月程度クレジットカードを使ってみましょう。

クレジットカードで使いすぎる人は現金で

基本的には、クレジットカードを日常使いにするのはおすすめです。でも、クレジットカードを使わない方が良い人がいるのも確かです。クレジットカードだとつい買いすぎてしまう人は、現金にした方が良いでしょう。

利用額が大きくなりすぎて、少額の買い物でも分割払いにしたり、リボ払いばかり使っている人はむしろクレジットカードは持たない方が安全かもしれません。こればかりは実際に試してみないことにはわからないことなので、ぜひ一度クレジットカードが合っているかどうか確かめてくださいね。

この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ