ポイントは代用&カサ増し!我慢せずに食費を減らすワザ

「節約しなきゃ!」そう思ったときに、まず取り掛かりやすいのが食費の節約です。
4.ポイントは代用&カサ増し!我慢せずに食費を減らすワザ
でも、いくら節約のためと言ってもおかずの数を減らしたり、食事の量を減らしたりするのは辛いですよね。そのような節約はストレスも溜まりますし、体にもあまり良くありません。

食材の代用で節約しよう!

食材を買うときに、なにも考えずに買って余らせてしまうようなことはありませんか?それなら、すでに家にある食材で代用してみてはどうでしょうか?白菜とキャベツ、小松菜とほうれん草のように、似たような食材で代用がきくようであれば、新たに食材を買い足す必要はありませんよね。

他にも、魚のすり身を使う料理では「はんぺん」をすりつぶして使う、コーンスターチの代わりに片栗粉を使うなど、代用できる食材がないか考えてみましょう。特に、普段使わないような食材が必要なときは、本当にそれが必要なのかを考えることが大切ですよ。

カサ増しで満足度の高い食事を!

例えば牛丼。牛肉と玉ねぎを使うのが定番だと思いますが、そこへキノコを加えるだけで、カサ増しになり少し牛肉が少なくても気になりまえせん。しめじやエリンギが良く合います。また、もやしや糸こんにゃくなどもカサ増し食材としてはおすすめです。

煮物系のおかずなら糸こんにゃくを加え、炒め物ならもやしを入れることで量が増えますよね。キノコ類、もやし、こんにゃく類はカサ増しにぴったりな食材です。あまりカサ増し食材を増やしてしまうと満足度は下がってしまいますから、少し足すぐらいで上手にカサ増ししてくださいね。

無駄な食材を買わないようにしよう!

別の食材で代用したり、カサ増し食材で量を増やすことで、買う食材の量自体は減るでしょう。安いものばかり買ったり量を減らしたりするのではなく、工夫次第で我慢せずに食費を減らすことは可能です。

食費はもっとも手を付けやすい支出だけについ節約が行き過ぎる人も多いのですが、ストレスが溜まらないように上手に節約してくださいね!


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ