生命保険加入中の人も見直しを!30代の保険選び

生命保険は、一度契約すれば安心、というものではありません。わたしたちの生活は変化します。結婚したり、子どもが生まれたり、転職したり。また、景気が良くなったり悪くなったり、といったこともあり、必要な保障も少しずつ変化していくものです。
10.生命保険加入中の人も見直しを!30代の保険選び
そこで、数年ごとに契約中の保険を見直して、今の自分に合っていなければ別の保険に入りなおす、ということも必要になってきます。特に、保険の見直しに力を入れていただきたいのが、30代の方です。

ライフプランがある程度固まってくる時期です

30歳ぐらいで結婚して、その後子どもが生まれて……という家庭は多いです。つまり、30代になればある程度今後の人生の見通しもつく、ということです。

子どもがいるなら、いつ子どもが大学に入るのか、いつ独立するのか、ということも分かりますし、それに合わせて老後の準備をすることも可能です。このタイミングで生命保険を見直しておくと、しばらくは見直ししなくても大丈夫な保険を見つけやすくなります。

年齢を重ねるごとに保険料は高くなります

年齢を重ねてから保険の見直しをすると、今よりもかなり高い保険料を払わなくてはならないこともあります。30代であればまだそこまで保険料はかかりませんから、30代のうちに良い保険に入っておくことが大切です。

子どもがいる人の場合は、子どもが成人する頃には大きな保障も必要なくなりますから、あとは年齢を重ねるごとに保障を小さくすれば、保険料も安くなっていきますよ。

年齢を重ねるごとに健康問題が出てきます

保険というのは、持病があったり既往症があると入りにくくなります。病気によっては、部位不担保と言って保障してもらえない部位が出てきたり、保険料の割り増し、それから「謝絶」、つまり契約を断れることも。

年齢を重ねるとどうしても何かしら問題が出てくることもあるので、健康なうちにしっかりとした保険に加入しておくことが大切なんです。

以上のことから、生命保険の見直しは、得に30代の方は真剣に取り組むことをおすすめします。ぜひ、一度じっくりと保険を調べてみてくださいね。

この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ