子どもにも良い影響が?ママ友ネットワークを広げる方法

ママ友との付き合いというとなんとなく「大変そう」というイメージを持っている人も多いかもしれません。でも、ママ友との良い関係を築けば、さまざまなメリットもあるんですよ!

ママ友付き合いのメリット

 育児に関する情報交換ができる
評判の良い病院を教えてもらったり、月謝が安い習い事を教えてもらったりと、ママ友との情報交換はとても有意義です。

 

 交友関係が広がりストレス発散できる
子どもがいると、独身時代の友達を会う機会が減ってしまうことも多いですよね。そうなると家族との会話しかできない日が続くこともあります。ママ友との付き合いはストレス発散にもなるんですね。

 

 子ども同士も刺激を受けて成長する
子どもが小さいうちは、友達と遊ぶにも親のサポートが必要です。親同士が連携していれば一緒に子育てできて、子どもの成長にもプラスになります。

 

他にも、上に兄弟がいるお友達のお下がりをもらえたり、地元の美味しいお店を教えてもらったりと、ママ友付き合いによって得るものはたくさんありますよ。

ママ友ネットワークを広げるには

6.子どもにも良い影響が?ママ友ネットワークを広げる方法

ママ友付き合いは、特定の人とだけ仲良くするよりも、いろんな人との交流がある方がより楽しいと思います。ネットワークを広げていくには、幼稚園や小学校の行事にも積極的に参加するのがおすすめです。

 最近は保護者会などの役員も1回は当たることが多いもの。役員に当たった年は、与えられた仕事を十分にこなし、他の人との交流を広げるチャンスだと捉えましょう。そのためには、積極的にアドレス交換して、連絡を取り合うようにするのがおすすめです。

役員関係の用事で連絡を取り合ううちに仲良くなれますし、役員の任期が終わったあとにも個人的な付き合いに発展することも多いですよ。役員の仕事は大変ですが、ママ友を増やす機会としてぴったりなので、ぜひ嫌がらずに引き受けるようにしましょう。

役員でなくても、学校行事などで保護者が駆り出されることはよくあります。面倒でも、参加するようにしていると自然とママ友が増えていくのではないでしょうか。

この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ