ママ友トラブルに発展しやすい話~家庭の事情編~

ママ友との付き合いは、ときにうまくいかなくなることもあります。せっかく子ども同士が仲良くしているのに、親同士が気まずくなるのは避けたいですよね。
3.ママ友トラブルに発展しやすい話~家庭の事情編~
ママ友トラブルに発展しやすい話の一つに「家庭の事情」に関することがあります。

家族のことを根掘り葉掘り聞かない

「ご主人の仕事は?」ぐらいのことなら話の流れで聞くこともあるかもしれませんが、年収に関することなどプライバシーに関することをあれこれ聞くことはやめましょう。親族のことなども同様です。

ママ友と集まるとどうしても「旦那の愚痴」になることもあると思いますが、必要以上に相手の家庭の問題に首を突っ込むことも避けるべきでしょう。聞きたいことがあっても、相手から切り出してくるまではこちらからは聞かないようにした方が無難です。

また、自分以外のママ友が人のことを根掘り葉掘り聞いていることもあります。やんわりと注意しても聞き入れてもらえない場合は、そのママ友との付き合いには距離を置いた方が安全だと思います。

自分のこともあれこれ話さない

相手のことを信用し、自分のことを話すこともあると思います。でも、場合によってはその話を他のところでされているかもしれません。その人に打ち明けても良いと思える話題でも、他の場所で話される可能性まで考えた上であまり深い話をするのはやめておいた方がいいですね。

家族に関する愚痴であっても、面白おかしく広められるのはイヤだと思います。そして、話の内容によっては「自慢」だととられる可能性があることも考えておきましょう。家族の形はさまざまです。自分にとっては当たり前のことを話しているだけだとしても、人によっては「羨ましい」「自慢された」と感じる人もいるかもしれません。

どうしても家族に関する話題は避けられないものではありますが、相手のことを深く聞きすぎない、自分のことも話し過ぎない、というスタンスを守って、ママ友トラブルに発展するのを予防してくださいね。

その他、ママ友トラブルに発展しやすい話「子どものしつけ編」「仕事編」も、是非参考にしてみてください。


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ