ママも赤ちゃんも楽しめる!産後ダイエットは親子一緒に行うと一石二鳥

いつものダイエットは一人で好きなことができたからダイエットも成功できたものが、産後のダイエットとなるとそういうワケにもいきません。それは、赤ちゃんの世話が優先されるからです。そこで、子育て中のママだからこそできるダイエット法を紹介します。

30

食事は赤ちゃんに合わせた内容のものを食べる

基本的に離乳食は油や調味料をたくさん使わず作ります。また、初期のうちは茹でることが多く、野菜中心のメニューになります。大人にとったらすごくヘルシーなんですよね。そこで、ダイエット中のママは薄味でヘルシーな離乳食を一緒に食べることをおススメします。わざわざ自分のご飯と離乳食を作る手間が省けますよね。

とはいっても、薄味の離乳食では満腹感が得られません。そんな時は、自分の分だけ少し塩や醤油、ポン酢を足して対応しましょう。薄味の食生活を送っていると、舌も慣れてくるものです。

生活リズムを赤ちゃんに合わせる

赤ちゃんと一緒に早寝早起きをし、生活リズムを整えると体調が良くなり痩せやすい体質になります。また、夜遅くにお腹が空いて間食してしまう衝動も防いでくれるという効果もあります。早寝早起きは赤ちゃんの成長にも関係あるので、お互いの健康のためにも是非おススメします。

赤ちゃんと過ごす時間はいつでもエクササイズタイム!

「赤ちゃんがいると運動する時間が取れない…」と思っていませんか?しかし、考え方によっては、赤ちゃんと一緒の時間はいつでも運動することができます。赤ちゃん遊ぶ時、あやす時、散歩の時などで体を鍛えるよう意識すると、エクササイズになるのです。

30-2

 

●遊ぶ時●
赤ちゃんをお腹に乗せてシーソーのようにゆらゆら動くと腹筋が鍛えられます。また、ハイハイの時期にはハイハイ競争で全身を動かすとダイエット効果も上がります。

 

●あやす時●
赤ちゃんを抱っこしながら上下に揺れるスクワット、左右に揺れながら脇腹のストレッチなどがおススメです。

 

●散歩の時●
ベビーカーで散歩をする場合は、姿勢よくお尻とお腹をキュッとしめて歩くように心掛けます。抱っこ紐を使う場合は、姿勢が崩れないように気をつけましょう。

 

赤ちゃんと一緒にいると、どのようなシーンでもダイエットエクササイズができてしまいます。赤ちゃんと一緒にエクササイズを行う時は、首や腰がしっかりすわっているかを確認して事故のないように気をつけて下さいね。


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ