意外な子供の遊びが産後ダイエットに最適!?フラフープで妊娠前の体型に戻す方法

幼い頃の遊びでフラフープが流行った時代を知っている人もいるでしょう。なかには、小学校の体育の授業にも取り入れられていたという場合もあります。そんなフラフープが、最近ではダイエットエクササイズとして認知されているのです。

26

フラフープダイエットは、海外セレブのビヨンセやアンジェリーナ・ジョリーも実践するエクササイズ法で、日本でも有名人も多数愛用しているそうです。そんなフラフープダイエットは産後太り解消にも非常に有効なんです。

フラフープが産後ダイエットに効果的なワケ

フラフープを回すことで、主に以下のような効果が得られます。

お腹周辺の筋肉が鍛えられ、ウエストが引き締まる

フラフープの腰を回す動きは、お腹や背中などのインナーマッスルを鍛え、関節の位置を調整するのに適しています。また、血行がよくなるため便秘解消にも◎です。

骨盤の歪みが矯正される

骨盤や股関節を左右均等に回転させるため、産後で歪んだ骨盤を正す役割があります。骨盤が正しい位置に戻ると、太りにくい体質になります。

有酸素運動ができて全身の脂肪燃焼が促される

10分間回し続けると約100kcalも消費してくれます。これは通常のウォーキングよりはるかに高い消費エネルギーになります。妊娠中に蓄積した体脂肪を落とすのに適しているでしょう。

このように、フラフープダイエットはたくさんの効果が得られますが、楽な運動ではありません。そのため、産後すぐは行わず、産後3カ月頃の体が落ち着いた時期から始めるようにしましょう。

26-2

フラフープの正しい回し方

フラフープを回す時、特に注意したいのが『姿勢』です。

 

●左方向に回す時は左足、右方向に回す時は右足を半歩前に出します。そして、膝を少し曲げ腰を落としましょう。この時、前傾姿勢にならないように胸を張って立ちます。

 

●胸や背中など上半身が動かないように、お腹で押し出すように回すようにしましょう。

 
回し続けている間はこの姿勢をキープするようにしましょう。始めは1分間から始め、少しずつ時間を伸ばしていってみましょう。数カ月も続けていると、20~30分間回すことができるほど体力がついているはずです。

ただ、それだけの時間を回し続けるのも暇のものです。そのため、好きな音楽やテレビを観賞しながら行うと、楽しく継続することができるでしょう。


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ