恐ろしきリバウンドをいう罠!油断と無理なダイエットが原因になります

産後は、骨盤がゆるんだり代謝が上がる時期なので痩せやすくなる半面、油断して食べ過ぎてしまうと太ってしまう時期でもあります。産後ダイエットを行う女性は、リバウンドしないような方法を考える必要があるでしょう。

19

「痩せた」と思って油断したり、無理なダイエットで代謝が落ちることで太りやすくなるリバウンドは通常のダイエットでも心配されてることでしょう。産後のダイエットでは特にリバウンドしないように気をつけなければいけません。

産後ダイエットでリバウンドする理由
産後は体力が低下し、体調を崩しやすい時期なので無理なダイエットを行ってはいけません。食事内容の改善や産褥体操、骨盤矯正などの簡単な内容のダイエットから始め、ヨガやピラティス、ウォーキングと簡単なエクササイズへと移っていくのが正しい産後ダイエットです。

産後ダイエットにおススメの簡単料理骨盤矯正は何故大切?産後ダイエットで骨盤矯正を行う方法無理は禁物!産後ダイエットのエクササイズ法などで正しい産後ダイエット法を紹介しています。是非参考にして下さい。

産後ダイエットでリバウンドをしてしまう人の共通点

1、極端に食事を抜く
2、過度の運動
3、妊娠中の食事制限の反動
4、育児や家事などのストレス

無理な食事制限や過度の運動により短期間で痩せる人

しっかり栄養を蓄えなければいけない時期に、1日1食にしたり、断食をしたり、過度な運動を行うと体重は減りますが、代謝が悪くなり、通常の食事や運動量に戻した時に太りやすい体質になってしまいます。1カ月で5%以上体重が減ると、体が脂肪を蓄えようとして太りやすい体質になってしまうため注意が必要です。

産後リバウンドを避けるためには、理解と知識が必要

産後ダイエットを成功させるためには、『太りにくい体質作り』です。食事は低カロリー高タンパクを心掛け、不摂生はしないこと。子宮の収縮や骨盤のゆるみなどがあるため、体に負担のかかる運動は行わないことを心掛け、簡単な体操から運動を始めることを守りましょう。

これらと反対の間違ったダイエットを行うと、産後のダイエットはリバウンドを迎え、その後も体型が戻りにくくなります。産後のダイエットはこれからの体型を左右するため、よく理解しておく必要があるでしょう。


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ