簡単だけど見逃すと大変なことに!骨盤矯正の重要性とは

産後ダイエットには、産後すぐ行うことができる『産褥体操』や『産後ヨガ』、『産後バランスボール』などが代表的な方法ですよね。体操や運動を行う上で重要なことが、『骨盤』にあります。

17

産後ダイエットで骨盤は何故重要なのか?

出産時に赤ちゃんが産道を通って出てくるため、そのために骨盤は必ず開きます。骨盤がそのまま開いたり歪んだ状態になると、血液循環がうまくいかず代謝が落ち、下半身太りや下腹太りの原因になります。また、便秘や生理不順、腰痛、更年期障害などを引き起こす可能性があるため、産後ダイエットでしっかり骨盤を元に戻すことが大切になります。

産後ダイエットが骨盤矯正にも繋がる

骨盤の開きや歪みは約2カ月かけてゆっくり元に戻り始め、半年ほどで定着していきます。そのため、産後すぐからでも骨盤を元に戻すように心掛ける必要があります。

●骨盤矯正ベルト●

産後1週間からつけることができる骨盤矯正ベルトが市販でも簡単に手に入ります。時期によって種類が異なる場合もあるので、よく確認してから購入するようにしましょう。産後すぐは、赤ちゃんのお世話以外は安静にしている時間が多いため、このようなベルトを活用することをおススメします。

●骨盤体操●

骨盤を元に戻す骨盤体操は、家で空いた時間にできる簡単なものばかりです。例えば以下のような方法があります。参考にして下さい。

 

★お尻歩き★
足を伸ばして座り、片方ずつ交互にお尻を持ち上げ前に進んでいきます。10歩進んだら10歩後ろに下がりましょう。

 

★骨盤回し★
足を肩幅に開き、腰に手を置きます。まず右周りに10回転腰を回し、左回転も行います。上半身と足は動かないように、腰だけを回すように意識しましょう。

 

★骨盤突き出し★
仰向けになり両手は床につきます。膝を立て、お尻と背中を天井へ突き出します。30秒ほどキープしたらゆっくり床に戻し、足も伸ばしましょう。

 

17-2

骨盤ケアに手遅れはない!

産後半年までは骨盤がゆるんでいるため、開きや歪みなどが解消しやすくなります。そのため産後は骨盤矯正に適している時期になるのです。しかし、整体やカイロプラクティックなど、産後に限らず骨盤の開きや歪みを改善してくれる場所があります。ずっと骨盤が開いて戻らない…という人はこのような機関を利用してみてはどうでしょう。

この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ