何人産んでも元に体型に戻すぞ!第二子以降もダイエットを成功させる秘訣

産後ダイエットといえば、約半年までが鍵と言われています。それまでに、ある程度ダイエットを行わなければ、痩せにくいそうです。しかし、あくまでもそれは第一子の場合です。第二子以降の産後ダイエットはどのように成功させるのでしょうか?

14

第二子以降の産後ダイエットは難しくなる!?

●脂肪が落ちるスピードが遅いという体験者が多い●

はっきりした研究がされたワケではありませんが、脂肪の落ち具合が第一子の時と比べると悪くなったという母親が多いそうです。第一子と同じように母乳育児を行っていたとしても、体重の減少が少ないと言います。そのため、第一子と同じダイエット計画を考えていても、その効果がでるには時間がかかるでしょう。

●兄弟の子育てがあり、ダイエットがすすめられない●

先に生まれた子供たちが幼稚園や小学校、中学校などにいき、ある程度自分のことは自分でできると、手が空いた時間に産後ダイエットを行うこともできるでしょう。しかし、まだ1~3歳で手がかかる年齢の兄弟がいると、そちらにも気をつかわなければならず、思うようにダイエットを行うことができないでしょう。
この2つの理由から、第二子以降に行う産後ダイエットは第一子のときより時間がかかるのです。そのため、第一子で半年かかった産後ダイエットは第二子で約一年かかると思ってダイエット計画を立てるようにしましょう。計画の立て方は産後ダイエットを成功させるためのモチベーションの保ち方でも紹介しています。参考にして下さい。

時間がかかるからこそ、普段の生活の中からできるダイエット法を行う

第二子以降の産後ダイエットでは、母乳育児だけでは完全に妊娠前の体型や理想の体型に戻すことはできません。そのため、食事や運動を行って本格的にダイエットを行う必要があります。

●おススメの食事ダイエット●

食事内容を和食や薄味に変えるだけでなく、酵素ダイエットや置き換えダイエットなどの通常のダイエットで行うような方法をとってはどうでしょう。置き換えやプチ断食などは、卒乳・断乳後や体力が戻ってくる産後半年以降から始めるようにしましょう。

●おススメの運動ダイエット●

小さい赤ちゃんが2人、3人もいると好きな運動も行うことができないでしょう。そのため、運動は家の中でできて毎日継続できる『ながらダイエット』がおススメです。家事をしながら、掃除をしながらなど時間を有効活用すると、育児が終わってからも習慣になるので、スタイルの良い体型をキープできるでしょう。


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ