誘惑に負けない確固たる決意と目標設定が鍵になる!高いモチベーションで産後ダイエットに挑もう

通常のダイエットと同様に、途中で諦めてしまう人や自分に甘くなってしまう人は、産後ダイエットを行う人も多いはずです。そこで、産後ダイエットが成功するモチベーションの保ち方をご紹介します。

13

産後ダイエット中は誘惑がいっぱい!

通常のダイエットと異なり、赤ちゃんのお世話をしながらのダイエットとなります。育児休暇をもらっているといっても、約1年間は専業主婦をしているのではないでしょうか。1日中家にいるとなると、食べたいものがすぐに食べられるという誘惑がたくさんあります。買い物の時は必要な食材だけ購入する癖をつけなければダイエットは成功しません。

モチベーションの上げ方&保ち方は通常のダイエットと同じ

●明確な最終目標を決める●

通常のダイエットと同様に、『いつまでに』『どのくらい』『どのように』痩せたいのかをしっかりイメージさせておくことが必要です。その時、無理な数字ではなく、達成できそうな目標を立てるようにしましょう。

例えば…
『1年で妊娠前の体重に戻す』『1年でお腹のたるみを引き締め、くびれを作る』
『半年で体重を-4㎏減量させる』『2年間で体重を○○㎏!◆◆(目標のモデル)のような体型になる』など

 最終目標を決めたら紙に書き、目のつく場所に貼りましょう。トイレや寝室、手帳などでもOKです。

13-2

●中間目標を決める●

『半年後』『1年後』など遠い目標に向かってダイエットを行うと、モチベーションが下がる可能性があります。次は『産後2カ月後』『産後4カ月後』『産後半年後』の近い目標を決めて、少しずつクリアしていくとやる気が途切れず、産後ダイエットを成功させることができるでしょう。

目標の体重・体型をイメージし続けることが重要!

目標を決めても、甘いお菓子やスナック菓子などの誘惑は必ずあります。ママ友に誘われてランチをすることだってあるでしょう。そんな時でもモチベーションを下げないためにも、目標とするモデルや女優の写真を持ち歩いたり、壁に貼るなどして、『自分はこの体型になる』『妊娠前より痩せる!』など強く思い続けることが重要です。

産後のダイエットは痩せやすい時期ではありますが、太ってしまえば元に戻りにくいため、今後の体型を左右する大切な時期でもあります。モチベーションを保って、理想の体に生まれ変わりましょう。


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ