必ずしも痩せるとは限らない!様々な経験者を参考にしてみましょう

仕事や学校、部活動などで何かで成功をおさめる人がいれば、何かで失敗してしまう人もいます。それは産後ダイエットも同じことがいえます。

8

妊娠で太ってしまった体型を元に戻すためには、ダイエットを行う必要がありますよね。しかし、その方法を誤るとダイエットが失敗に終わってしまう可能性があるので注意しましょう。

成功した人の産後ダイエット法

≪Aさんの場合≫とにかく体を動かす

妊娠前より3㎏減りました。初めての育児だったので、気合いを入れて家事や育児で常に体を動かしていました。家事をする時は必ず赤ちゃんをおんぶし、時間を見つけてスクワットをしたりも効果があったみたいです。赤ちゃんと遊ぶ時間も全力で遊んでいました。

≪Mさんの場合≫野菜中心の生活にチェンジ

妊娠中や授乳中は、とにかくお腹が空いてよく食べていましたが、それを過ぎるとそういうわけにもいかず、食事制限を始めました。1日3食野菜を中心に考えた食事に変え、夜はご飯の量を半分に減らしました。大好きだった甘いお菓子やスナック菓子も断ち、おかげで約1年かけて妊娠前の体重に戻りました。

産後ダイエットに失敗してしまった人の理由

≪Iさんの場合≫妊娠中の癖で食べてしまった

妊娠中はお腹が空くとなんでも食べていましたが、出産後もその癖が治らず、食べる量が減らなかったため体重を落とすことができませんでした。今、産後2年経ちますが、妊娠前と比べると+5㎏戻っていません。

≪Hさんの場合≫ストレス発散のために食べてしまった

育児に追われる毎日で、唯一癒される時間が甘いお菓子を食べている時。炭水化物を抜いたり、夜ご飯の量を減らしたりして食事には気をつけていましたが、お菓子が辞められないと、なかなか体型も戻りませんでした。

8-2

 まとめ

産後ダイエットを成功する人の条件は『よく動く』『食事内容に気をつける』ということが分かります。一方、失敗してしまった人は『食事やお菓子を我慢できない』という人が多かったように思います。

産後ダイエットも通常のダイエットを同じです。意思が弱ければ食べてしまうし、ダイエットは長続きしません。産後は今後の体型が決まってしまう大事な時期です。強い意志でダイエットを成功させてほしいと思います。


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ