便秘になってしまったら|どうすればいいの?

多くの女性が共通する悩みと言っても良いのが便秘です。出したいけど、なかなか出ないということはつらいです。その便秘の対処法を考えてみます。
93

1日に1回出るとすっきりとするわけですが、女性の中には3カや4かもまた区でない方もいます。そうなるとぽっこりお腹になってしまうわけです。さらに、出ないことがストレスにもなります。悪いことばかりになるのが便秘です。

しかし、便秘は治らないわけではありません。ちょっとした対処法で抜群に回復することもあります。普段の生活で、良くないことをしていることもあります。それをやめればしっかりとトイレに行けるようになります。それでは、便秘が解消するいくつかの方法を紹介します。

食事をしっかりと取る

ダイエットは厳禁です。特に食事ダイエットをすると便秘のもとになります。食べるからこそ、トイレに行くわけです。食べる量が少なくなれば、長の働きも弱まってしまいまして、トイレに行きづらくなるわけです。

食事制限に注意!
どうしてもダイエットしたい場合には、ちょっとだけの食事制限にしてください。あとは運動をするなどして対処されるのがおすすめになります。便秘でストレスがたまればダイエットにも悪影響が出ます。本末転倒なので、気持ちよくダイエットしましょう。

水分をたくさん摂取する

1日あたり2リットル程度の水を飲むのもお勧めです。特に朝起きた時にはおすすめです。寝ている間に水分がなくなっていますので、それを補充するわけです。水が体内に入ることで、長の蠕動(ぜんどう)運動が活発化します。

定期的に水を飲むこと

意識的に1時間から2時間のおきに、コップ一杯で良いので飲むようにしてください。200ミリリットル程度で良いです。普段から水分を取るように心がければ、便秘が解消しやすくなります。お通じが良くなり、快適な生活を送れます。

運動をする

運動不足も便秘の原因になります。女性は腹筋が弱いという事があります。腹筋が弱いと、便秘になりやすいです。お腹周りの筋肉を鍛えるといった意味で、運動を定期的にしましょう。ウォーキングやジョギング、サイクリングなどでも軽く腹筋を鍛えることになるのでお勧めです。

この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ