手軽にできる♪バッグの収納方法

女性の場合、バッグがいくつもあって収納に困っている人も多いのではないでしょうか?使ったバッグをクローゼットに戻すのが面倒で、イスなどに使った順に何個ものバッグがかかっている……というような光景も珍しくありません。
9.吊り下げる?重ねる?バッグの収納方法

吊り下げる収納

手軽にできる収納方法としておすすめなのが、吊り下げる収納です。クローゼットの中にバッグ用のフックを取り付けるだけで完成します。壁に直接打ち込むタイプのフックを使っても良いですし、クローゼットのポールにS字フックをかけても良いでしょう。

ただ、吊り下げる収納の場合はけっこう場所をとるので、クローゼットの中にゆとりが無いと難しいです。まずは衣類の整理をして、いらないモノを処分してクローゼットの中をすっきりさせることから始める必要があるでしょう。

重ねる収納

十分な収納スペースがない場合は、吊り下げる収納は難しいです。そういう人の場合は、重ねる収納をしてみてはいかがでしょうか。

バッグの収納方法は、本当はお店のディスプレイの用に、一つひとつゆとりを持って置いておくのが理想です。でも、そのようなゆとりはまず無いという家の方が多いですし、バッグ同士を重ねて収納してしまいましょう。

重ねるというのは、「大きなバッグの中に一回り小さなバッグを入れる」ということです。マトリョーシカのような感じですね。ただ、いくつも重ねてしまうと使うときに取り出すのが大変なので、重ねるのは多くても3個までにすると良いですよ。

2~3個ずつ重ねて収納すると、スペース的にはかなりゆとりができると思います。また、バッグ同士を重ねることによって、大きなバッグの型崩れを防ぐという効果もありますね。

バッグは出しっぱなしにしないようにしよう

その日使ったバッグは、その日のうちに片づけるのがおすすめです。帰宅後には中身をすべて取り出して収納する、ということを癖づければ、バッグの中がぐちゃぐちゃに散らかってしまうという問題も解消できます。

取り出した中身のモノの置き場所も作ろう
もちろん上記のような場合は、財布や定期入れなどの定位置も作っておく必要があります。でも一度定位置を決めてしまえば、あとはそこにモノを戻すだけで片付きますから、さほど大変な作業ではないはずですよ。

この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ