泣かないで玉ねぎを切る!

女性の悩みと言えば、料理館家計が思った以上に多いのが大きな特徴になります。玉ねぎについては多くの女性が悩まされているでしょう。

4

料理についてですが、女性は結婚をしても一人暮らしであっても行っている確率は高いです。好きという方も実際に多いわけです。ちなみに、料理については、一部「女性の一人暮らし対策!一人暮らしの食費を抑える方法」でも解説させていただきました。

こちらでは、玉ねぎを切ると涙が出るという事について考察させていただきます。生理現象として仕方ない、と思っている方も多いです。しかし、そのままでいる事はありません。泣かないで玉ねぎを切る方法も実際にあるわけです。

鼻にちょっとした対策を行う

涙、という事で何らかの対策を目に対して行うと思っている方もいるでしょう。しかし、実は玉ねぎの刺激は目に直接あるわけではありません。少し意外かもしれませんが、目に何らの対策をしても意味がないわけです。

よくゴーグルなどをかけて涙を出さないようにしている方もいますが、それもあまり意味がありません。実際に試してみても涙が出てきてしまった、という方も多いわけです。
鼻にあるものを詰めてみましょう!
玉ねぎの刺激は主に目ではなく鼻から来ます。鼻にティッシュなどを丸めて入れておくだけで、涙から逃れられるようになるわけです。たったそれだけですので、料理前に10秒でも時間があれば対策が出来てしまいます。

人前で料理をするわけではありません。特に一人暮らしの方は人の目を気にする必要もありません。鼻にティッシュを詰めるという方法を、ぜひ採用していただければと思います。マスクも良いですが、マスクの場合は少し鼻に空気が入りますので、ティッシュのほうが確実です。

玉ねぎを冷やす

もう一つの方法として、玉ねぎを冷蔵庫に入れるという方法もあります。刺激となる成分が出にくくなると考えられています。少し準備には時間がかかりますが、ティッシュを鼻にいれるのが嫌な方は実践してください。

この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ