食べる気が起きない|そんな時でも食べるべきなの?

食欲がない時も、栄養をつける時に食事しなければいけないと思っている方が多いです。実際にそれは身体にとっていいことなのでしょうか。

風邪を引いたり体調が悪かったりする時もたくさんあります。そういったことは特に注意しなければいけないわけです。なかには、健康によいと思って、さらに体調を悪化させてしまうような事をしている方もいます。それは逆効果で非常に危険な事です。

特に注意しなければいけないのが、食事というものになります。食欲は体調と密接に結びついているわけです。体調が悪い時に無理して食事をするとどういったことになるのでしょうか。そういった部分も含めて考えてみようと思います。

朝食時に食欲がない時

91

食欲が最もない時間帯と言ったら朝でしょう。しかし、習慣などや親の教育方針などで無理してでも食べることもあると思います。たしかに、朝食をしっかりと取らなければ、1日持たないといいう考え方もあるでしょう。

ただし、朝は、排泄をする時間帯と言われています。身体にとっては摂取する時間帯ではないわけです。ですので、朝食は無理して取る必要はありません。しかし、摂取しなければ排泄しにくい場合もあります。そういった時には少量だけ食べることがおすすめです。

風邪を引いて体調が悪い時

無理して食べない!
最もいけないのが、風邪などの病気が原因で食欲がない時に無理して食べることです。食欲がない理由がはっきりしているわけですので、そういった時には食べないでください。風邪の時には胃や腸が弱っているため食欲がありません。食べたら逆効果です。

食欲がない時でもお腹に何か入れておきたい場合

一方で、食欲はないけど、これから行動するので少しでもお腹に何か入れておきたいという場合もあると思います。その場合には、フルーツを食べてください。バナナやリンゴでも構いません。しっかりとエネルギー源になってくれます。

胃や腸にも大きな負担をかけませんので、フルーツは安心して摂取できます。ただ、なるべく少量にしてください。あまりにたくさん食べると、お腹を壊す原因になってしまうかもしれません。

この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ