結婚前にはお金の管理について話し合うべき

結婚前に確実にお話しをしておくべき事があります。それはお金についてです。特に女性は事前に男性にお話をしてくべきでしょう。

お金という事ですが、最近では少し複雑化している感は否めません。昔は、女性は結婚をすると仕事を辞めて家庭に入るという事もありました。しかし、近年では、共働きをすることが一般化しました。男性も女性も結婚後も働き続けるわけです。
昔でしたら、男性はお小遣い制を採用されていたこともありましたらが、二人とも働くことで同じ家に住んでも別家計になってしまっていることもあります。実はそれがおおきな問題になります。

同一家計にする

将来に備えて、個人のお金は個人で使うといったことはしないようにすべきです。同一家計についての話し合いをすべきでしょう。家族で大きな買い物をすることもあります。自動車を購入することも、家を購入することもあるはずです。

そういった将来の目標を達成するためにも、お金の問題の話し合いをしてから結婚しましょう。貯金する口座を同一にするといった考え方もおすすめになります。そうすれば効率的にお金を貯めることができるでしょう。
3

保険についても話し合う

 生命保険
 損害保険
 医療保険

以上のような保険についても話し合いが必要です。タダで保険に加入できるわけではりません。月々に、かなりの金額がかかってしまいます。だからと言って利用しないことはできません。将来の安心のためにも加入すべきです。

結婚前には、どのような保険にどのような保証で加入するかを考えておきましょう。ちなみに保険というものですが、年齢が高くなればその分保険料もアップします。少しでも早く加入することを心がけてください。家計を守ることにもつながるはずです。

夫婦の同時加入もおすすめ
夫婦保険というものも存在しています。夫婦で加入すると保険料がお得になるといったシステムをもっています。保険料を少しでも節約したい場合には、そういった保険も候補に入れて話し合いを進めてください。

この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ