お風呂掃除がキライな人でも簡単にできるお風呂場の収納アイデア

浴室は汚れやすい場所ですよね。どうしても水周りには湿気が溜まりやすいものですし、掃除をサボるとすぐにカビが生えてしまうものです。
6.お風呂掃除がキライな人のためのお風呂収納アイデア
でも、お風呂掃除ってけっこう面倒くさいもの。忙しいときにはついサボってしまって、いつのまにか大嫌いな「ヌルヌル」が発生してしまうという人も多いのではないでしょうか。

お風呂にあれこれ置くことをやめてみよう

お風呂掃除が面倒くさいのは、掃除する場所が多いからです。浴槽や床を掃除するだけでも大変なのに、風呂イスや洗面器、それからシャンプーやボディソープなどの小物類も掃除しなければなりません。小物類を置いているラックの下なんかも掃除が面倒くさい場所ですよね。

 そこで、浴室に置くものを減らしてみてはいかがでしょうか?代わりに、洗面所に収納するのです。もし、家族の了承が得られるのであれば、小物類はカゴにまとめて、お風呂に入るときに持ち込むようにすれば浴室はすっきりします。それが難しい場合は、自分のものだけでもチャレンジしてみましょう。

主婦の皆さんは自分用のシャンプーやメイク落としなどを置いている人も多いと思いますが、それだけでも浴室の外に収納するようにします。まだ一緒にお風呂に入るぐらいの小さい子どもがいる場合は、子ども用のボディタオルなんかも別収納にします。

なるべく浴室内に置くものを減らすことで、お風呂掃除がしやすい状態になりますよ。

掃除用具も浴室外に収納しよう

お風呂用の洗剤やスポンジを、浴室のラックにかけている人も多いと思います。でも、それではスポンジはカビが生えやすくなりますし、洗剤にも水垢がついたりカビがついたりして衛生的ではありません。掃除用具も洗面所の扉の中など、浴室以外のところに収納した方が衛生的な浴室を保ちやすくなりますよ。

浴室というのは汚れた体をキレイにする場所です。ですから、決して「浴室自体が不衛生な状態になっている」ということがないように気を付けましょう。

《あわせて読みたい!お風呂場のカビを防ぐためのお掃除術》
カビを防ぐための正しいお風呂掃除術


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ