食費を抑えよう!女性の一人暮らし対策法

近年、増えてきているのが女性の一人暮らしです。その時の食費を抑える方法について考察してみましょう。

晩婚化が叫ばれていますが、特に女性が社会的に活躍しているということも影響しています。活躍している女性の多くが、一人暮らしを始めています。しかし、その女性の多くが悩んでいることがあります。それは食費というものになります。

食費ですが、一人暮らしをすると非常に大きな負担になるという事が分かります。特に、外食などが増えますので、月にかなりの金額になってしまっていることもあるわけです。なるべく外食を抑えるという事も大事でしょう。

自炊をする

基本的な事になってしまいますが、なるべく外食を控えて家で食べるようにしてください。そして自分で料理をするという事です。外食やお弁当を食べるよもかなりお金を抑えることが出来ます。

自炊にもつながるわけですが、ランチは外食するのではなくお弁当にするという事もよい方法になります。お弁当については、週5日勤務なら週に5食分となります。お弁当にすれば1日当たり、100円や200円得することも考えられますし、それ以上の可能性もあります。
2

ご飯を冷凍して保存

食事の基本といえば、ご飯があります。ご飯については、炊飯器でそのまま保存したり冷蔵庫で保存したりすることも多いでしょう。しかし、それでは経費がかかったり、美味しくなくなったりします。

ラップ→冷蔵庫
冷凍して保存するのがお勧めです。特に経費がかかるわけでもりませんし、冷凍したほうがおいしさを保存することもできます。ちなみに、ラップははやめに行ってください。ラップをしないでおくと、保温による劣化が起きてしまいます。

満腹感のある時に買い物

お腹が減っている時に買い物に行くといろいろと購入してしまいます。お菓子や菓子パンなどを購入してしまう事も考えられるでしょう。余計なお金を使う元になります。空腹時に食材をスーパーなどに購入に行かないようにしましょう。

逆に、お腹をいっぱいにした状態で行くのがおすすめです。余計なものを購入せずに、必要なものだけを購入することができるでしょう。ちなみに買い物中にガムをかむのがおすすめです。空腹時でもある程度の満腹感を味わえます。

この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ