アルバイトでもカードが欲しい!国保との関連性

クレジットカードの審査には、保険もかかわってきます。どのタイプの保険を持っているかで判断されてしまうわけです。

保険については、有利な保険と不利な保険があります。まずはそのことをしっかりと把握していただければと思います。知っているのと知っていないのでは、審査の結果にもいずれ大きな差が出てくるかもしれません。どのような保険があるのかをまずは以下に掲載します。

 共済保険
 組合保険
 協会けんぽ
 国民健康保険

以上のような保険があります。そのうち、最も審査で低評価になりうるのが、国民健康保険です。自営業の方やフリーターの方などが加入をしているタイプになります。そちらの保険だと審査落ちしてしまう事もあります。

高評価になる保険

70

共済保険

こちらが高評価になる理由ですが、公務員の保険だからです。安定した職業という証明にもなります。ですので、クレジットカードの審査でも、共済保険を持っていると分かれば、評価をプラスしてくれることになります。比較的、難しいとされるクレジットカードを持つことができるわけです。

次に良いとされているのが、組合保険になります。こちらの場合は、大企業や中堅の企業で働いている方が入る保険になります。比較的安定している職業とも判断されます。収入も多いと思われるので、高評価につながるわけです。

国民健康保険でもクレジットカードは持てるのか

 国保でも持ちやすいクレジットカード
 楽天カード
 イオンカード
 エポスカード
 ファミマTカード
 ファミマTカード

返済能力あり
低評価になってしまう国民健康保険の方でもクレジットカードの審査には突破できます。特にフリーターの方は少ないかもしれませんが、収入があります。ですので、返済能力があるとされているわけです。

特に若い方でしたら、非正規雇用で働いている方も多いので特に問題視されません。一般的なクレジットカードでしたら問題なく審査を突破できます。ただ、せめて年収で100万円程度は超えてほしいところです。


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ