おかねを借りる!クレジットカードの活用法

お金を借りると言ったら消費者金融です。しかし、クレジットカードを忘れていませんか。そちらの利用法などを述べさせていただきます。

フリーローンを組むという事を考えると、消費者金融が思い浮かぶものです。実際にテレビコマーシャルも積極的に行われていますので、そういったすりこみ現象という事もあるでしょう。困った時は諸費者金融を利用するわけです。

ただし、お金を借りる時に利用できるのは、消費者金融だけでしょうか。実際には違います。他にも様々な業者を利用できます。その一つに、信販会社があります。信販会社とはクレジットカ―ドのことです。クレジットカードでもお金を借りることができるので活用しましょう。

審査の必要なし

消費者金融業者を利用する時には、わざわざ審査を受けているでしょう。その審査を突破しなければ、消費者金融を利用することはできないわけです。審査はそれほど厳しくはありませんが、その時間ももったいないでしょう。特にすぐに現金が必要な場合には悠長に審査を受けている場合ではありません。

クレジットカードの場合には、すでに持っている方も多いでしょう。そして普段はショッピング枠しか使っていないわけです。キャッシング枠を利用していなければ、そちらでお金を借りられます。キャッシング枠も数十万円ほどある場合が多いので、有効に利用できます。

クレジットカードのキャッシング金利について

63

年利で15.0パーセント~18.0パーセント程度
クレジットカードの金利も消費者金融の金利と同じ水準になります。ですので、どちらを使ったら得になるとか、損になるといったことは一切ありません。どちらを使っても返済総額には大差ないわけです。
リボルビング払いについて

金利をチェックするうえでは、リボルビング払いにも注目しましょう。クレジットカード特有と言っても良い支払い方法になります。毎月一定額の支払いを行うというものです。月々、30,000円ならずっと30,000円を支払います。安定した返済ができるわけです。


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ