簡単!誰にでもできる節約プチテクニック10選

節約するには、ある程度の知識も必要です!自分では節約のつもりでも、実は節約になっていなかった……なんて悲しいですよね。そこで、ここでは節約する上で役立つプチテクニックを紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてください。
10.誰でも簡単にできる!節約プチテクニック10選

水を大事に使う

 その1:風呂の残り湯を洗濯に
毎日数十リットルもの節約になりますし、ぬるま湯を使うことで洗濯物の汚れ落ちも良くなります。

 その2:米は無洗米にする
無洗米の方が美味しく、栄養価が高いとも言われています。

電気のムダを省く

 その3:人がいないところの照明は消す
家族は極力リビングに集まるようにしましょう。

 その4:冷暖房は最小限に
エアコンのほか、こたつやホットカーペットもそれなりに電気を使います。冬は厚着をする、夏は打ち水をするなどなるべく電化製品を使用するのを減らします。

ガスのムダを省く

 その5:お湯は電気で沸かす
電気の方が安いので、お湯を沸かすときには電気ケトルを使うのがおすすめです。一杯分のお湯ならレンジで加熱してもOKです。

 その6:お風呂はまとめて入る
追い炊きすると余計にガス代がかかるので、家族の方には、なるべく間をあけずに立て続けにお風呂に入ってもらうようにします。

食費を抑える

 その7:便利な調味料は買わない
○○のタレや数種類のドレッシングなど、用途別の調味料を買わずに手作りすると節約になります。

 その8:お菓子は手作りに
市販のお菓子は割高です、手作りした方が安い上に、栄養面でも安心です。子どもと一緒に作るなど、教育面でのメリットもあります。

その他支払のムダをなくす

 その9:クレジットカードを使う
現金払いよりも、クレジットカードの方がポイントが貯まります。電気代なども、クレカ払いができるなら変更しておきます。

 その10:クーポンを利用する
よく行く店がある場合は、会員登録してお得情報を手に入れます。10%引きなど割引率が大きいクーポンは見逃さないようにしましょう。

《節約できる部分は節約を!その他の節約に関する記事はこちら》
年間10万円以上の節約も可能!食費を節約する10のコツ
コンビニ通いをやめることで節約効果大!
手間がかかるのは一度だけ!固定費の見直しで節約をしよう


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ