財布をどう扱うかでお金との付き合い方も変わる!?

皆さんのお財布は、今どのような状態になっていますか?財布を雑に扱っている人は、ムダ遣いしやすくお金が貯まりにくいのです。
8.財布の扱い方が決める!ムダ遣いしないための財布の使い方
逆に、財布を丁寧に扱っている人は、ムダ遣いがなくお金が貯まりやすいです。ここでは、ムダ遣いをしないための財布の使い方を紹介したいと思います。

 

 レシートはすべて出す
レシートでパンパンになっている財布では、お金がいくらあるのかも把握しにくいですし、なによりも財布が膨らんで不恰好になってしまいます。必要なレシートはその日のうちにノートに貼る、ファイルに入れるなどします。レシートをとっておく必要がないならさっさと捨てましょう。

 

 ポイントカードは厳選する
ポイントカードを作るとお得になる店は多いですが、量が多すぎると管理ができません。また、普段あまり行かない店のポイントカードを持っていても、期限切れになってしまいます。

普段よく行く店で、かつポイントカードの使い勝手が良く特典が大きいもののみ残します。あとは処分し、今後は新たなポイントカードを作らないようにします。

 

 マネー関係以外のものは入れない
絆創膏やヘアピンなど、お金と関係ないものまで財布に入っていませんか?こまごましたものは別途ポーチに入れるようにして、財布をポーチ化しないようにしましょう。

 

 財布の寝床をつくる
財布がバッグに入れっぱなしになっていませんか?帰宅後にはその日のレシートを取り出しますから、そのままカバンに戻すのではなく、決まった位置に戻すようにしましょう。机の引き出しなど、財布専用の置き場所を作ります。

 

 お札の向きを揃える
財布の寝床を作るのと同様に、直接節約には関係なさそうに見えますが、大いに関係があります。お札の向きを揃えたり、バッグから財布を取りだすということは、財布とお金を見る機会を増やすということです。見る回数が多いとそれだけお金への関心も高まりますし、お金を大事に使えるようになるんですよ。

 

財布を丁寧に扱えば、お金との付き合い方も変わってきます。ぜひ参考にしてくださいね!

《こちらの記事もご参考に!お金を貯められる人の思考になろう》
ココが違う!100万円貯められる人の思考と貯められない人の思考


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ