年間10万円以上の節約も可能!食費を節約する10のコツ

食費は、きちんと節約すれば美味しい食事を楽しみつつ、年間10万円以上の節約が可能です。食費節約のコツを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!
6.年間10万円以上の節約に!食費節約のコツ10個
 米を安く買う
日本人は、なんと言ってもお米の消費量が多いです。消費量の多いものを安く買うようにすれば、それだけ節約効果も大きくなります。まとめ買いをしたり、安いブランドを選ぶようにしましょう。

 

 その日使うものは見切り品を選ぶ
見切り品はすでに傷み始めているものもあったりしますが、その日に使うモノであれば十分です。

 

 冷凍保存する
冷凍できるものは、まとめて買って冷凍保存しておいた方が、その都度買うよりも安くなります。

 

 保存食を作る
野菜の場合、まとめて買って保存食にしておくのもおすすめです。漬物にする、干し野菜を作る、酢漬けにする、オイル漬けにするなど、いろいろな方法を試してみましょう。

 

 家庭菜園に挑戦する
例えばバジル。パスタ料理などにあれば嬉しい食材ですが、スーパーで買うと割高です。ホームセンターで苗を買って植えておけば、いつでも好きなときに好きなだけ収穫できます。他にも、ほんの少しだけ欲しいときがあるミントや、使用頻度の多いネギなんかも家庭菜園で作っておくのがおすすめです。

 

 肉・魚から買う
スーパーの入り口付近には野菜コーナーがありますが、節約したいなら肉と魚から見るのがおすすめです。安い野菜を見つけても、それに合わせて献立を考えると結局高い肉を買うことになりますから気を付けましょう。

 

 献立を考えてから買い物に行く
買い物リストを作り、そこに書かれたものだけを買うようにすればムダ遣いの心配がありません。

 

 予算を決めておく
週ごとの予算を決めておくのがおすすめです。標準的な家族の場合は1週間1万円でやりくりできるようにしましょう。

 

 買い物は週に1回にする
節約上手な人ほど買い物に行く回数は少ないです。

 

 外食を減らす
美味しいものを食べるための外食は良いですが、楽したいためだけの外食はなくすようにしましょう。

 

以上、食費を節約するための10のコツでした。

《その他、節約に関する記事はこちらもオススメ》
コンビニ通いをやめることで節約効果大!
手間がかかるのは一度だけ!固定費の見直しで節約をしよう


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ