コンビニ通いをやめることで節約効果大!

皆さんは、普段どれぐらいコンビニに行きますか?毎日行く人も多いでしょうし、人によっては1日に2回も3回もコンビニへ行っているかもしれません。しかし、コンビニというところはムダ遣いしやすいところです。コンビニ通いをやめるだけで大幅な節約ができるとしたら、あなたはそれでもコンビニに通いますか?
5.節約効果大!コンビニをやめればお金が貯まる

コンビニの商品は割高である

お弁当やお菓子など、コンビニの商品は割高だと思いませんか?スーパーなら298円で買えるようなお弁当が、コンビニなら398円かかることも珍しくありません。たった100円の差でも、毎日食べれば1か月で3,000円の出費になります。

 飲み物も全然違いますよね。ビールを買うならコンビニではなくスーパーで買った方が安いですし、ケースでまとめ買いしておけばさらに安く購入できます。PB(プライベートブランド)の商品など一部お買い得なものもありますが、基本的にはコンビニの商品は割高だということを知っておきましょう。

コンビニは「ついで買い」してしまう

皆さんは、タバコを買うだけのつもりだったのに一緒にお菓子や雑誌を買ってしまうことはありませんか?「一つしか買わないのは申し訳ない」「トイレを借りただけでは申し訳ない」という理由でついで買いしてしまう人は多いです。

 また、コンビニではアニメとのコラボ商品だとか、季節ものの商品だとか、つい買ってしまいたくなるものがうまい具合にレジ前に置かれています。まんまと買わされている人はとても多いです。

コンビニというのは思っている以上に消費者の心理を考えた店づくりがされています。ムダ遣いしたくなければコンビニに近づかないのが一番です。

コンビニの代わりにスーパーへ行こう

コンビニの利用をやめてしまったら不便になるという人も多いでしょう。しかし、昔はコンビニなどなくても生活できていたのですから、他にやり方はいくらでもあります。

 昼休みにコンビニで昼食を調達している人は、出勤前にスーパーに寄って買い物するとか、頑張ってお弁当を持参する、という手もあります。

飲み物も、家で沸かしたお茶を持参するとか、通販でペットボトル飲料をまとめ買いしておくという方が節約になりますよね。今の生活に本当にコンビニが必要なのか、じっくり考えてみてはいかがでしょうか?

《さらに節約したいなら固定費の見直しを!》
手間がかかるのは一度だけ!固定費の見直しで節約をしよう


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ