風邪を予防する!免疫力をパワーアップする食べ物とは?

冬は大きな風邪をひいてしまう可能性も高いと思います。少しでも早く直すための、免疫力をアップする食べ物と紹介します。

そもそも、免疫力が高い状況を維持することが出来れば、風邪自体もかかりにくいことになります。健康をしっかりと守ることも十分可能になりますので、その点は重要視していただければと思います。

ただ、食品というものになると好き嫌いが出てくると思います。いくつかの食品を紹介しますので、その中で導入しやすいものを選んでください。また、風邪に関しては、「風邪を引いたらしてはいけない事とは!?間違いだらけの風邪対策」で一部紹介していますので参考にしてください。

ニンニクがお勧め

50
最も免疫力をアップさせる可能性があると言われている食材です。そもそも、さまざまな料理に入れることができるものですので、自然と摂取している方も多いでしょう。実は、非常に素晴らしい成分が含まれています。

成分に注目!
免疫力に関わるニンニクに含まれる成分ですが、アリシンといいます。抗菌作用が強いことで知られていまして、人体のスタミナをアップさせると言われています。ニンニクを定期的に摂取して、風邪に強い身体を作りましょう。

バナナもおすすめ

フルーツとして食べられる機会も多いですが、実際に高い能力を持っています。バナナには、白血球を増やす効果があると言われています。しかも、実は熟しているタイプのほうが、白血球が多いと言われています。すこし黒くなっている方がおすすめです。

バナナに含まれる成分ですが、オリゴ糖やポリフェノール、ビタミンCにビタミンB6等が含まれています。どれも人体にとって不可欠な成分になります。ちょっとしたデザートとして補給してみるのもおすすめでしょう。

ヨーグルトも効果的

バナナとい組み合わせて食べている方も多いかも知れません。こちらは具体的に、乳酸菌が良い働きをしてくれます。腸内環境を良くしてくれますので、風邪をひくと胃腸がやられてしまうという方に、特に効果的な存在になります。

乳酸菌には具体的な活動があります。まず免疫細胞を活発化します。そして胃や腸の粘膜の表面にはりつきます。そうすることで雑菌などが体内に入ることを防いでくれます。朝食のデザートなどとして毎朝食べてはいかがでしょうか。

この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ