女性の二日酔い対策

年末などを迎えますと、まさに忘年会シーズンと言われるような状態になります。女子だけで忘年会をすることもあるでしょう。ただ二日酔いになってしまうと大変です。その予防法を考えてみましょう。

最近では、女子会というものが多くなりました。中には、月に1回くらいのペースでおこなっている方もいるくらいです。中にはあまりアルコールが強くない方もいます。二日酔いになると次の日に影響が出ますのでそれ避けたいわけです。

世の中には、いくつかの二日酔い予防法があります。しかし、中にはあまり信ぴょう性のないものもあります。さらに、なかなか実行しにくいものもあります。こちらでは、比較的実行しやすいタイプの予防法を紹介します。

チーズを摂取する

48
摂取すると言っても食べる時間には気をつけてください。お酒のおつまみとして一緒に食べるという事ではありません。アルコールを摂取する前にチーズを食べるわけです。そうすることで、二日酔いが防げると言われています。

なぜチーズが良いのか

チーズに含まれる成分が良い働きをしてくれると考えられています。まずは、胃をしっかりと守ってくれます。胃壁に影響を与えてしまうことがあるのがアルコールです。しかし、チーズを食べることで胃壁を守る膜というものが出来ます。胃への負担を和らげる効果が期待できます。

チーズの成分と“アセドアルデヒド”の関係性にも注目です。アセドアルデヒドは、二日酔いのもとになるものです。増えてしまうと、次に日はかなりつらくなってしまうわけです。それを分解してくれる成分がチーズには含まれています。結果的に肝機能を守ることにもつながりますので、しっかりと食べておきましょう。

牛乳でも同様の効果あり

乳製品がお勧め!
チーズが苦手だという方は、牛乳を摂取してください。牛乳にも、胃を守ってくれる効果が期待できます。また肝機能を守ってくれる成分もあります。もともと、チーズは牛乳から作られる乳製品です。牛乳のほうが気軽に摂取できるなら代用しても構いません。

この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ