ママ友とファミレスを利用するときの注意点

ママ友と子連れで外食する場合、利用しやすいのはファミレスだと思います。普段ファミレスに行っても、子連れのママたちのグループが食事をしている光景をよく見かけますよね。
10.ママ友とファミレスを利用するときの注意点
でも、ママ友とファミレスに行くときには注意すべきこともあります。

店や他のお客さんへの配慮を忘れずに!

 禁煙席に座ろう
最近は全席禁煙のファミレスも増えてきましたが、まだまだ喫煙席があるファミレスも存在します。そして、昼間に混みあうのはたいてい禁煙席です。でも、だからと言って喫煙席を選ぶのはおすすめできません。なぜなら、喫煙席に子どもが座っていると、周囲のお客さんがタバコを吸いにくくなるためです。

喫煙席は、喫煙者にとっては数少ない「ゆっくりタバコを吸えるところ」です。喫煙席がある以上は、タバコを吸っても問題のないところのはずですから、子連れで利用する場合は禁煙席に座るようにすることをおすすめします。

 

 子どもを立ち歩かせない
子どもはじっと座っていることができません。でも、女性が数人集まると話が盛り上がってしまい、長居してしまうこともあるでしょう。そうすると子どもは座っているのに飽きてしまって、立ち歩いたり、最悪の場合は走り回って他のお客さんに迷惑をかけてしまうこともあります。

料理が来るのを待つあいだなどの待ち時間は、決して立たせないようにしましょう。ドリンクバーを利用する場合も、子どもが静かに利用できない場合は大人が付き添うか、大人が取りに行くようにして、子どもだけで取りに行かせないようにすべきです。

また、食事が終わったあとに子どもが騒ぎ始めたら、すみやかに会計をして店を出ることをおすすめします。子どもにとって、食事が終わったあとに数十分もじっと座っていることは苦痛でしかありません。

さらに、ファミレスの長時間利用はマナー的にも悪いとされていることですから、親が長時間利用をしているようでは教育にも悪いですよね。まだ話し足りない場合は公園に行く、誰かの家に集まるなど場所を変えて、子どもが遊べる環境を作るようにしたいものですね。

ママ友の子どもも一緒に注意してOK

ファミレスに行くと、自分の子どもだけでなくママ友の子どもが騒ぐこともあります。そういうときは、優しい口調で、でもしっかりと注意するようにしましょう。

場合によっては、注意することでママ友の気分を害してしまうこともあります。そういう場合はママ友と食事をするときには毎回気を遣うことになってしまうので、付き合いを控えた方が良いかもしれませんね。


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ