金券でお買いものをお得にしよう

節約術の中でも、特にチェックしていただきたいのが金券ショップです。節約するためには欠かせない存在と言ってもよいでしょう。


29

金券には様々な種類があります。レジャー関連のチケットもあります。公共交通機関のチケットもあります。さらに、デパート関連のものもあります。探せば探すだけ見つかると言っても間違いないでしょう。

その金券というものですが、特に実店舗で商品を購入する時に活用しましょう。定価でしか売っていないような商品もあると思います。しかし、定価で買うよりは、金券ショップで金券を少し安く買って買い物をすれば、その分値引きしたのと同等になるわけです。

映画をお得に楽しむ

 金券ショップで以下のものを探してください。

 前売り券
 試写会観覧券
 株主優待券

映画をお得に観る!
そして自分観たい映画のものを探します。品揃えなども店舗によって大きく異なります。価格についても異なります。公開前はまだ高いですが、公開が始まり、映画の公開期限が迫ってくると、割引になることもあります。

そのように少し時間がたってから購入するという事も一つのお得な金券ショップの利用方法になります。ちなみに株主優待券は作品というよりは、映画配給会社が株主に配っているタイプになります。ですので、その会社の映画ならどれでも観られるという事になります。

本を安く購入

本や雑誌を定期的に購入している方は、図書カードを金券ショップで購入しましょう。本というものは、定価でしか売っていません。ですので、少しでも安く購入することができにくい存在です。

そこで金券ショップで図書カードを購入するわけですが、1,000円分なら970円などで販売しています。3パーセント引き程度の金額になります。年間に10万円ほど本を購入する方なら、すべて図書カードで購入すれば3,000円ほどの節約になります。

金券を売るという方法も

金券は何も買うだけではありません。使わない金券があったら、売ってしまいましょう。金券ショップによっても買取金額が違いますので、事前にチェックすることをおすすめいたします。目安としては、以下の通りになります。

 百貨店商品券・・・98パーセント前後
 特定デパート系商品券(そごうや高島屋など)・・・94から97パーセントほど
 図書カード・・・93パーセント前後

以上のような相場になりますので、ある程度まとまった金額で売れることもあります。使う予定のない金券は持っていても仕方ありません。ぜひショップに売ってはいかがでしょうか。


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ