携帯電話を安くする方法

携帯電話の代金ですが、実際にかなり高いと感じている方が多いと思います。そちらを節約してみましょう。


26

最近の携帯電話は、スマートフォンなどとなりまして、さらに使い勝手がよくなりました。しかし、使い勝手が良くなることで、いろいろと不具合も出てきてしまっているのが実情です。それは電話代です。

使う頻度が多くなるにつれ、比例して増えてしまうのが電話代金というものです。ちなに電話代金については、個人差がかなりありますが、月あたり10,000円や15,000円という事も珍しくはありません。なかには、20,000円を超えてしまっている方もいるほどです。毎月20,000円は痛いでしょう。

年間で10万円を越えたら節約を
一つの目安になるのが、年間で電話代が10万円をオーバーしてしまった時です。それだけ大きな数字になると、やはり節約せざるを得ません。特に女性は電話代が多くかかる傾向いがあるので気をつけてください。

メールを短くする

電話代はメールも関わるので、メールについても考えることが重要です。お勧めになるのが、メールはなるべく短文にするという事です。50文字と300文字ではやはり値段も変わってきます。なるべく短文を利用しましょう。

ただ、こちらの場合は、パケット放題などの契約にすれば解消できる可能性もありますので、まだしていない方は契約の変更をするのもお勧めになります。もちろん、パケット放題にすると損することもありますので、考えたうえで契約を変更しましょう。

家族割を活用

電話代を契約から考えた場合には、割引システムを利用すべきです。携帯電話の契約ですが、家族割というものがあるはずです。そちらを必ず利用しましょう。家族で同じ携帯電話会社を利用すると、無料通話分も共有できます。

他の家族の無料通話があまっていれば融通してもらえるわけです。これは非常に優れたシステムになりますので、電話代に悩んでいる方は必ず活用していただければと思います。ご家族で話合った上で契約変更をしましょう。


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ