仕込み10分の野菜グラタンで豪華な食卓に♪

グラタンは、時短料理の一種だと言えます。夕食の時短調理をしたい場合、完成までの時間の短さよりも、仕込み時間の短さの方が重要だと思いませんか?
cook03
仕事をしている人でも、帰宅後すぐに仕込みをして、完成するまでのあいだに洗濯物を片づけたり、人によってはお風呂に入ってしまったりと、できることはいろいろあります。

ずっとキッチンを離れられないような調理法だとそのような時間はとれませんし、かなり時間をロスしてしまいますよね。そこで、仕込んでオーブンに入れてしまえばあとは放っておくだけで完成するグラタンの基本をマスターしておきましょう。

野菜グラタンの作り方

 材料(4人分)
じゃがいも………3個
にんじん…………1本
ブロッコリー……1株分
(その他お好みの野菜で)

ホワイトソース……1缶
ピザ用チーズ………適量

 

 作り方
【1】野菜は食べやすい大きさに切る。

【2】野菜を耐熱容器に入れてレンジ加熱する。加熱が終わったらオーブンの予熱開始。

【3】グラタン皿の中で野菜とホワイトソースを混ぜる。

【4】オーブンで焼き色が付くまで焼く。

ポイント

 野菜は小さめに切った方が火の通りが良くなります。

 

 予熱に時間がかかるオーブンの場合は、はじめに予熱を開始しておき、野菜は茹でて下処理をした方がスムーズです。

 

 一人分のグラタン皿ではなく、20cm角程度の大きなグラタン皿を使う方が時短になります。(洗い物の手間も少なくて済みます。)

応用

ホワイトソース以外にも、ミートソースを使うのもおすすめです。また、ホワイトソースとミートソースを合わせて使っても良いでしょう。両方使う場合は、具材をホワイトソースで和えてグラタン皿に敷き詰め、その上からミートソースをかけるのがスムーズで見た目もキレイに仕上がります。

マカロニグラタンにするとマカロニを茹でる手間がかかりますが、野菜やあとはウインナーなど、調理に時間がかからないものを選べばかなり時短になりますよ。

この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ