炊飯器より早い!急いでお米を炊く方法

お米は炊飯器で炊くもの。そう思っている人は本当に多いです。鍋でもお米は炊けますが、「そんなの大昔の話でしょ?」なんて思っていませんか?
15.炊飯器より早い!急いでお米を炊く方法
鍋でお米を炊くと、炊飯器よりも早く炊けますし、しかも炊飯器で炊くよりも美味しく炊けるんです。ぜひ炊き方をマスターして、試してみてくださいね!

用意するもの

米……2合
水……450ml(固めが好きな人は少なめに)

炊き方

【1】米は研いで、水に浸しておく。夏は30分、冬は1時間程度。

【2】鍋に米と水を入れて、米が平らになるようにならす。フタをする。

【3】中火で加熱する。

【4】ぶくぶくと沸騰してきたら、弱火にする。

【5】7~10分ほど経って小さく「パチパチ」と音がするようになったら、10秒間強火で加熱して火を消す。

【6】10分ほど蒸らして完成。

注意点

 炊飯器の「早炊き」の場合は20分程度で炊けますが、鍋で炊く場合は浸す時間も必要になるため、もっと時間がかかってしまいます。

鍋の方が炊ける時間自体は短いので、「朝のうちに米を水に浸しておき、帰宅後すぐに炊き始める」という方法にすれば時短になります。なお、炊飯器の早炊きに比べると鍋で炊いた方が格段においしくなります。

 

 炊飯器で炊くよりも早く炊けるものの、ある程度鍋に張りついていないといけないという難点があります。他のおかずを調理しながらしっかり鍋の音にも耳を傾けておきましょう。

 

 水加減については、測るのが面倒なら炊飯器の釜を使って軽量し、その後鍋にうつせば簡単です。自分で計算する場合は、米のカサに対して水は1.2倍になるようにします。2合の場合は360mlになるので、水の量はその1.2倍の432ml前後にすると上手に炊けます。

 

 米の研ぎ方ですが、無洗米を使用してる場合は研ぐ必要はありません。また、新米の場合もしつこく研ぐ必要はなく、軽く洗う程度にした方が風味を損ないません。普通のお米の場合はしっかり研ぐようにしましょう。


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ