子どももよろこぶ♪ハンバーグ

ハンバーグを、手間のかかる料理だと思ってはいませんか?ハンバーグはかなり基本的な料理の一つですから、わざわざレシピを見なくても作れる人が多いと思いますし、付け合せなどを作っても案外手間のかからない料理なんですよ。ここでは、時短のためのシンプルな作り方を紹介しましょう。
cook01

材料(4人分)

合いびき肉……300g
玉ねぎ…………1/2玉
パン粉…………大さじ2
卵………………1個
塩コショウ……少々

作り方

【1】玉ねぎをみじん切りにする。

【2】ボウルに合いびき肉、玉ねぎ、パン粉、卵を入れ、しっかり混ぜる。

【3】フライパンに油を熱して、平たく成形したタネを並べて焼く。

【4】焼き色が付いたらひっくり返して塩コショウをする。

【5】弱火にして10分程度焼けばハンバーグの完成。

ポイント

 玉ねぎは炒めずにそのまま混ぜることで時短になります。

 フタをするとうま味が逃げてしまうので、フタをせずに加熱します。

 フタをしなくても火が通りやすいように、通常のハンバーグよりも平たく成形するのがポイントです。

付け合せ例

 温野菜
にんじん、ブロッコリーなど、下ごしらえに手間のかからない野菜を選べば、レンジでチンするだけで付け合せの完成です。

 きのこソテー
ハンバーグを焼いているフライパンの隙間を使って、しめじなどのきのこを炒めます。

 コーンバター
冷凍コーン適量をレンジで加熱してバターで和えるだけ。

 オニオンスープ
ハンバーグで使う玉ねぎは1/2個なので、残りの半分をくし切りにして600mlの水で茹で、コンソメキューブ2個を入れるだけです。

 ミネストローネ
600mlの水を沸かし、カップ1杯のミックスベジタブルとコンソメキューブ2個、ケチャップ大さじ2を入れれば完成です。

ハンバーグのアレンジ

 焼き上がり前にとろけるチーズを乗せてチーズハンバーグに。

 市販のデミグラスソースの中に入れて煮込みハンバーグ風に。

 目玉焼きを乗せる。

 大葉と大根おろしを乗せておろしハンバーグに。


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ