付け合せ野菜に!にんじんレシピ3パターン

にんじんはよく使う野菜の一つですが、いつもワンパターンになっていないでしょうか?付け合せ野菜などでも活躍してくれるにんじん、複数のレパートリーを使えるようにしておくと食卓がマンネリ化せずに済みますよ。
10.付け合せ野菜に!にんじんレシピ3パターン

基本!温野菜

温野菜サラダの具材として、にんじんは定番ですね。ただ加熱するだけのことですが、いくつかの方法があります。

 茹でる
沸騰したお湯の中でにんじんを茹でる方法です。

 

 レンジで加熱する
耐熱皿ににんじんを並べて、ラップをして加熱します。500Wのレンジで、にんじん1本あたり2分半~3分程度が目安となります。コンロを使わなくていいので、楽で時間もかかりません。

 

 蒸す
他の料理で蒸し料理がある場合は、ついでに蒸してしまうという方法もあります。炊飯器の上部にざるをかけて、お米を炊くついでに温野菜を作ってしまうという方法もありますよ。

 

その日の献立の調理方法に合わせて、スムーズに調理できるやり方を選ぶと良いでしょう。

ソテーなどの付け合せに!にんじんのグラッセ

グラッセは、甘い味付けをしたものです。

 

・ひたひたの水、それからバター、砂糖を入れてにんじんを茹でます。(切り方は輪切りが一般的)

・それぞれの分量は、にんじん1本に対してバター10g、砂糖大さじ1が目安となります。

・落としぶたをすると味が染みやすくなりますが、面倒ならなくても大丈夫です。

水気が少なくなるまで煮詰めるだけなので、簡単にできますよ。さらに簡単にするなら、輪切りにしたにんじんと、砂糖、バターを耐熱容器に入れ、レンジ加熱するという方法もあります。

にんじんのきんぴら

 材料
にんじん……1本
砂糖…………小さじ1
醤油…………小さじ2
ごま油………適量
すりごま……適量

これらの材料をすべてフライパンに入れて、一気に炒めます。ピーラーでスライスするとすぐに火が通るので、にんじんがしんなりしたら完成です。きんぴらはにんじんだけでも一品になりますし、ごぼう、ピーマン、キノコ類など他の野菜を合わせるのもおすすめです。

この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ