ガスを節約しよう

月々のガス代金に悩まされているご家庭も多いと思います。その料金を少しでも減らす方法をレクチャーします。


23

ガス代金ですが、特に冬は高額になることが一般的です。冬につきましては、温水を使う事が非常に増えてくるわけです。小刻みに利用しますと、やはりガス代金も多くなってきます。家計の負担も大きくなります。

また、お風呂でもガスはよく使うわけです。お風呂をしっかりと温めるためにも、ガスは多く活用されることになります。夏場は、シャワーだけで済ます機会もあると思いますが、冬になるとなかなかそういった状況にもなりにくいでしょう。

料理のガス代金を減らす方法

煮物を作る時には特にガスを多く使用しますので、そちらの節約法というものをチェックすることがお勧めになります。具体的にはいくつかのアイテムを使用することになりますので、まずはそちらを準備してください。

 新聞紙
 バスタオル
 毛布

以上のアイテムを準備してください。そちらがあることでガス代を節約したお得で賢い料理が出来るようになります。方法はいたって簡単です。

まずは、普通に煮物を作ります。厚手の鍋を用意して、そちらに材料を入れて沸騰させてください。沸騰がしたら、上記したアイテムが役に立ちます。鍋を、新聞紙、バスタオル、毛布をくるんでください。

弱火に注目!
一般的に沸騰したらガスを弱火にするわけですが、そのコストをカットする方法になります。常勤もアイテムでくるんだだけでも煮物はしっかりと煮込まれています。味もしっかりと付いていますので、おいしさもキープされる方法になります。

ちなみにアイテムでくるんでいる時間ですが、20分から30分程度で構いません。それだけでも柔らかくなりますし、しっかりと煮えます。厚手の鍋を使うことで熱が逃げにくく、さらにアイテムで保温されるわけです。

煮物を作る時には必ず実践

煮物をよく作る方は必ず実践されるのがおすすめです。特に難しい方法でもありません。キッチンに、上記したアイテムを必ず用意しておくという事もお勧めになります。毎日に物を食べるご家庭でしたら、大きな節約になるでしょう。

この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ