あと一品ほしいときの♪ちくわとキュウリの和え物

和食の献立の場合、主菜は決まっても副菜に迷うことってありませんか?出来上がった料理を見ると「なんか物足りない……」と感じることも多いと思います。

全体的に量が少なかったり、もしくは和食だと全体的に茶色い料理ばかりになってしまって見栄えが悪いこともありますよね。そういうときには、色のある食材を使って、なおかつ短時間でできるおかずをプラスしてみましょう。一例として、「ちくわとキュウリの和え物」を紹介します。
3.あと一品ほしいときの♪ちくわとキュウリの和え物

材料(2人分)

ちくわ…………2本
キュウリ………1本
醤油……………小さじ1
ごま油…………少々
削り節…………適量

作り方

【1】キュウリを麺棒などで叩く。(麺棒が無ければすりこぎでも)

 

【2】潰れたキュウリを3~4cmの長さにカットしていき、塊が大きいものは手で割く。

 

【3】ちくわを一口大に切る。

 

【4】ボウルに潰したキュウリとちくわを入れ、さらに醤油とごま油を入れて和える。

 

【5】器に盛り付けて、削り節を散らしたら出来上がり。

ポイント

 このように、キュウリを叩いて調理する方法を「たたききゅうり」といいます。あまり強く叩きすぎると割れたキュウリが飛び散るので、潰れる程度に叩きましょう。潰れていれば手で割くのも簡単になります。

 

 叩くことで、普通に切るよりも味が染みやすくなり調理後すぐにでも食べられます。

 

 和えてすぐに食べても良いですが、時間があれば2~3時間置いたり、一晩おいたものもおいしいです。

応用

味つけはいろいろな応用があるのでぜひ試してみてくださいね。

 プラスアルファでくわえると美味しくなる調味料

・生姜
・唐辛子
・にんにく
・ナンプラー
・梅干し(種を除いてみじん切りにしたもの)

 ちくわの代わりに入れる食材

・かまぼこ
・油揚げ
・かにかま
・ツナ
など……
もちろん、キュウリだけで和えても美味しいです。キュウリはわりとよく使う食材ですし、あとは冷蔵庫にある食材を合わせて和えるだけなので簡単です。もう一品欲しいときや副菜に迷ったときにはぜひ作ってみてくださいね。

この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ