フライパン一つでできる!小松菜とちりめんじゃこのオイルパスタ

主婦の方の場合、一人で昼食を食べる、という人も多いと思います。でも、一人分の食事の用意ってけっこう面倒くさいですよね。

晩ごはんの残り物があればそれで済ませたりもしますが、なにもない場合は自分で作るか、もしくは買ってくる、食べに行く、ということになります。頻繁に外食をしたりお弁当を買ったりしていては支出も増えてしまいますので、できるだけ自炊したいものです。そこで、今回はフライパン一つで作るパスタ料理をご紹介します!
2.フライパン一つでできる!小松菜とちりめんじゃこのオイルパスタ

材料

スパゲティ…………100g
小松菜………………好きなだけ
ちりめんじゃこ……ひとつかみ
醤油…………………適量
オリーブオイル……適量
塩コショウ…………適量

作り方

【1】大きめ(26cmぐらい)のフライパンにお湯を沸かす。

 

【2】沸騰したら塩(分量外)を入れて、パスタを入れる。

 

【3】ゆで時間が残り2分ぐらいになったら小松菜を入れる。

 

【4】茹で上がったらパスタと小松菜をざるに上げる。

 

【5】フライパンにオリーブオイルを熱して、ちりめんじゃこを軽く炒める。

 

【6】パスタと小松菜を入れて全体的に炒める。

 

【7】醤油と塩コショウで味を整える。最後にオリーブオイルをまわしかける。

ポイント

 パスタをゆでる時、フライパンが小さい場合はパスタを半分に折ってから茹でるとしっかり茹でられます。
(100gぐらいなら簡単に折れます)

 

 小松菜は、キッチン鋏でカットしながらフライパンに投入していけばまな板と包丁を汚しません。

 

 ちりめんじゃこは、フライパンで軽く炒っても食感が変わって美味しいです。

応用

フライパンで茹でる⇒炒める、という方法は、他のパスタ料理にも使えます。

 

 定番のナポリタンなら、具材も一緒に茹でてから炒めるようにすると時間短縮になります。

 

 カルボナーラなら、パスタを茹でているあいだに卵1個、牛乳大さじ1、粉チーズ大さじ1を合わせておき、茹で終わったあとにベーコンを炒めてからパスタとソースをからめるとスムーズです。


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ