子供がいてもいなくても関係ない!歩み寄りこそが最良の手段となる

世の中には、結婚していても子供がいない主婦もたくさんいます。新婚で夫婦生活をもう少し楽しみたい人、作りたくてもなかなかできない人など理由は様々です。このように、子供がいない主婦と子持ち主婦の付き合いはうまくいくのでしょうか。

35

結婚する前から長い友達関係でも、どちらかに子供ができると今までのように融通がきくわけではありません。それは、子供の生活がメインになるからです。子育てが落ち着くまでは、自由に外へ遊びに行くこともできないのです。そのため、子供がいない主婦との付き合いでトラブルを招いてしまう可能性もあります。
子供がいない主婦とのライフスタイルが異なる

子供がいないと自分のための時間を自由に作ることができます。それに対して、子持ち主婦の生活は、子供中心で自分の時間はほとんどありません。立場の異なる両者ですが、お互いのライフスタイルを理解し合うことで、良好な関係を継続することができるでしょう。

理解不足で起こりやすいトラブル

 子供が理由で遅刻・ドタキャン

子供は突発的に風邪をひいたり体調を崩しやすく、看病や通院のために友人との予定を変更しなければいけない時があります。また、子供がグズったり、いたずらをしたりなどで、約束の時間に間に合わない時もあるでしょう。子供がいるママなら理解してくれる悩みですが、子供がいないと理解できない人もいるでしょう。

遅刻やドタキャンが重なると、子供がいない主婦はイライラが募り、子持ち主婦と距離を置き始めるかもしれません。

 しかし、子供ができる前から遅刻・ドタキャンの癖があった人は、強く注意したほうが良いでしょう。

35-2

 話題が子供中心・店で子供ばかり相手をする

『うちの子が、うちの子が』と、口を開けば我が子の話題ばかりする子持ち主婦は、子供がいない人から煙たがられる場合があります。また、店に子供を連れていくと、子供が騒いでお喋りどころではなくなる時もあるでしょう。年に数回しか会わない友人同士だと、もっと二人の時間を楽しみたいはずです。

ママ友同士なら子供は共通の話題になりますが、子供がいない主婦相手には少し気を遣わなければいけません。

 また、会う頻度が少ない友人と食事に行く時は、子供は旦那や実家に預けたほうがお互い気を遣わずに済みますよね。

子供がいない主婦も、いずれ子供ができ立場が同じになり、ママになる大変さも理解できるようになるはずです。

 子持ち主婦にも当然子供がいない時期があったため、立場は理解できるはずです。お互いに歩み寄ることで、今までの関係を維持することができるでしょう。


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ