料理レパートリーが少なくてお困りのあなた必見!アイディア次第で毎日の献立も決めやすくなります

料理のレパートリーをたくさん持っている人は、毎日の献立を決めるにも困ることはありません。しかし、主婦のなかにもレパートリーの少なさで悩む人もいるでしょう。そこで、レパートリーの簡単な増やし方をご紹介します。

18

オムライスや餃子、野菜炒め、ハンバーグなど、定番の名のつく料理は、週に1~2回は食卓に並ぶでしょう。なかにはレパートリーの少なさから、毎日のように定番料理を作っている主婦もいると思います。

自ら料理の名前をつけて創作料理を作る!

旬の食材や調味料、調理方法などを組み合わせて、オリジナルの料理を作るとレパートリーはグンっと増えることでしょう。

例えば…
 『豚肉とキャベツの和風炒め』
 『鮭とたっぷり野菜のレモン焼き』
 『手羽先のピリ辛煮』

このようなイメージで勝手に料理に名前をつけてしまいます。料理本やインターネットに掲載されている料理名も、こんな感じだと思います。

18-2

 『○○(使っている食材)の△△(味付け)□□(調理方法)』という順番で名前をつけるとバランスがいいですよね。ネーミングは好みなので、なんでもOKです。

使う食材や味付けなどを変えるだけで、どんな料理にも変身してしまうところも料理の楽しい所です。是非この方法も試してもらいたいものです。

余った料理をアレンジして違う料理に!

カレーやシチュー、肉じゃがなど、その日のうちに食べきれず料理を余らしてしまうことがあるでしょう。そんな時は、ひと手間加えて違う料理に変えるとレパートリーも増えます。

例えば…
 カレーやシチュー
 グラタン皿に入れ、ピザ用チーズをちらしオーブンで焼くとグラタンに変身!

 肉じゃが
 ひき肉と合わせ、コロッケに

 餃子の具
 そのまま焼いてハンバーグに

他の食材を足したり、味付けを変えたり、調理方法を変えるなど、少し変化させるだけで、美味しい創作料理に変身します。余りものはそんなに量がないので、失敗しても無駄が少ないところもメリッの一つです。手探りで挑戦してみて下さい。

料理本やインターネット等で情報を得る!

最近では、料理の情報はどのようなところからでも得ることができます。「女子力アップ料理」「ダイエット料理」「ワンプレート料理」など、様々なタイトルで料理本が出版されています。また、インターネットでも腕に自信のある主婦が、ブログで日々の料理を投稿することもあります。

このようなツールを参考に自分のレパートリーを増やすという方法もあります。毎日の献立の悩みを解消してくれるでしょう。


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ