趣味の時間をより長く楽しむための、料理時間短縮法!

主婦は家事や育児、掃除など毎日行わなければいけません。多忙な生活の中で、パートや趣味の時間を見つけなければいけません。そのため、いかに料理の時間を短縮できないかと 日々考えていることでしょう。今回は、料理の手抜き術をご紹介します。

17

世の主婦の皆さんは、夕飯の支度にどれくらい時間をかけているでしょう?新米主婦で料理に慣れていない人なら1~2時間かかることもあるのではないでしょうか。ベテラン主婦のように30分もかからずにしたくを終わらすには、どこかで手抜きをしなければいけないでしょう。

どんな料理も作れる電子レンジを有効活用

今の時代、電子レンジは温めるだけではありません。茶碗蒸しなどの蒸し料理やグラタン、お菓子、煮物など様々な料理がボタン一つで出来上がるのです。

市販のシリコンスチーマーを使えば、パスタや肉じゃが、魚料理だって簡単にできてしまいます。シリコンスチーマーの場合、下ごしらえなしで食材と調味料を合わせてレンジでチンするだけで完成してしまうので、重宝する手抜きアイテムです。

 レシピはインターネットで検索したり、専用の本が出版されているので、そちらを参考にしてみて下さい。

便利なキッチンアイテムを使用する

特に時間がかかる作業は、『みじん切り』ではないでしょうか?時間がかかったり、まな板の外へ飛び散ってしまったりと、料理の時間を大幅にとられてしまいます。

そんな時はフードプロセッサーがおススメ。みじん切りも約10秒で終わってしまう便利アイテムなんです。

 最近のフードプロセッサーは、大根おろしが出来たり生クリームの泡だてをするなど、1台で7役も果たすものも販売されています。価格も3000円~10000円で比較的安く手に入るのでおススメです。

17-2

食材は一気に切って冷凍保存!

肉類は1回分の小分けにしてフリーザーパックに入れます。野菜類は茹でてから使いやすい大きさに切り、冷凍保存するといいでしょう。

 その都度、食材を切る手間が省け、まな板と包丁の洗い物も減らすことができます。スーパーでも一口大に切られた冷凍野菜が販売されているので、こちらもおススメです。

より自分の時間を充実させるために、このような手抜き&時短料理術をマスターするといいでしょう。自分なりのやりやすい手抜き法を見つけ出すのも料理の楽しみの一つです。


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ