料理が苦手でも毎日が楽しくなる!手抜きで簡単に美味しい料理を作る方法

主婦でも、皆さん結婚当初から料理が得意だったわけではありません。全く料理経験がなかった人や、嫌いだった人、何年経っても料理ができない人もいるでしょう。ここでは、料理嫌いを簡単に克服する方法をご紹介します。

16

料理が嫌いだからといって、家族にレトルト食品ばかり食べさせていませんか?ファーストフードや外食で済ませていませんか?なんでも苦手を克服することは難しいことですが、料理嫌いは意外と簡単に克服することができます。家族の健康と団らんのために、一度挑戦してみて下さい。

料理の基本が詰まった料理本や料理教室を利用する!

料理のセンスがない人や自力では美味しい料理を作ることができない人が、いつまでも一人で努力しても進歩しません。そんな時は、料理本や料理教室などのプロの力を借りましょう。

初心者のための料理本は、基本の味付けと調理方法なので、手順に従えば誰でも作ることができます。また、料理教室へ通うと分からないことや疑問を直接聞ける点も、料理嫌いには有り難いのです。本や教室で習ったメニューを自力で3回ほど作ってみましょう。すると手順や味付けが体に染みついてくるはずです。

毎日が楽しくなる!料理の腕前を上げるためのポイントでも、紹介している内容を参考にしてみて下さい。

絶対に失敗しない、市販のタレを有効活用!

味付けに困った時には、市販のタレが大活躍です。焼肉のタレや塩ダレ、生姜焼きのタレ、照り焼きのタレ、ステーキソースなど、好みや気分に合わせて変えることができます。野菜や肉を炒めてサッと回し入れるだけで、プロのような味付けが完成するので、料理嫌いの人でも有り難い必須アイテムです。

16-2

チャーハンやグラタン、マーボー豆腐、炊き込みご飯などの素がスーパーでもたくさん販売されているので、メニューに困った時に使ってみるのも◎です。
★思いこみから料理嫌いになることも…★

過去に料理で失敗したり、「マズイ!」と言われた経験がある人は、誰かに手料理を食べてもらうことに憶病になっている可能性があります。そのため、いつまで経っても料理本を手放せなかったり、惣菜に頼りがちになります。

料理嫌いを克服するためにも、自分の味付けで何度も作ってみることが大切です。勇気と自信を持って、少しずつ家族に評価してもらうようにしましょう。「美味しい」という言葉を一言もらうだけで料理に自信がつくはずです。


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ