クレジットカードは何枚持つべきか|2枚?3枚?

クレジットカードと言えば、複数枚利用できます。では、いったい何枚持てばベストなのでしょうか。2枚でしょうか3枚でしょうか。調べてみました。
Credit card background

クレジットカードには様々な特徴があります。その特徴を活かしたカード利用がおすすめです。たとえば、使う店舗によってカードを変えるという事もお勧めです。ポイント還元率がその店舗で高いものを利用するという考え方があるわけです。

さらに、クレジットカードには様々なサービスがあります。保険やロードサービスなど様々なものがあります。そのサービスを受けるためにカードを保持するという考え方もあります。年会費がかからなければそういったカードも邪魔にはなりません。

2枚程度がおすすめ

クレジットカードですが、2枚程度に抑えるのがおすすめです。3枚でも使いこなせる事はありますが、明細をチェックするのだけでも大変です。財布の中が満杯になってしまう事もあります。そのような理由から2枚所持程度に抑えるべきです。

 ポイントについて

カードを複数所有にすると、結果的にポイントが分散してしまいます。ポイントが分散すると、移行してまとめなければいけませんが、手間も増えますしレートが悪い事も考えられます。良い事は何もないわけです。

お勧めの組み合わせ

 ポイント重視と保険重視

“ポイントに特化したカード”と“保険に特化したカード”を持っておくのがベストです。保険は主に旅行保険になります。海外旅行中に何かあった時などに有効活用できます。ポイントに特化したカードは、通常の買い物に利用するわけです。

自動車利用が多い方
ガソリンカード(石油カード)の利用を考えても良いかもしれません。ガソリンカードについては、特定のSSでの給油で割引サービスが受けられる事もあります。さらにロードサービス付きな事もあります。仕事上で自動車を利用している方は特に必見です。

年会費について

複数枚のカードを持つ事を考えたら、年会費は無料のタイプか安いタイプがおすすめです。また、年会費が安い家族カードの利用も積極的に考えましょう。複数利用してどれも年会費が高い場合は、結果的に使えこなせず損してしまう可能性が高いです。


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ