駐車場代金を安くしよう

女性は自動車を使って買い出しに出かけることもあるでしょう。しかし、大きな問題になるのがデパートなどの駐車場代金です。それを無料化できたら嬉しいはずです。

では、デパートの駐車場代金ですが、システムについてチェックしてみましょう。まず一定額以上の買い物をすると無料になるというものです。1,000円以上や3,000円以上などと決められていると思います。

一方でそれらの料金の買い物をしないと、200円や300円といったお金を取られてしまいます。ちょっとしたお金にも感じるかもしれませんが、やはりまとまれば大きな数字になってしまいます。基本的に不必要な経費でもあるのでなんとか無料で利用が出来るように考えてみましょう。

事前にチラシをチェックする

最もオーソドックスな方法として、買い物を行うというものがあります。ですので、欲しいものが確実にある時にデパートに行くという事です、デパートに行ってから買うものを決めるという事を行うと、結果的に駐車場代金を支払わなければいけなくなるかもしれません。

デパートに行く前には、広告などを確認しましょう。新聞の折り込みチラシを見ても構いませんが、最近では、ネットチラシもありますので、そちらで確認してか出かけるのもおすすめです。

金券ショップの活用

17
こちらについては裏技的なものになります。上記したオーソドックスなタイプとは少し違った考え方になります。買い物をするという点では同じですが、お金を完全に使ってしまうというものではありません。

図書カード、商品券など
買い物ですが、金券ショップでおこないます。デパートの中にはそういったショップがあるケースも多いでしょう。そのデパートの商品券を取り扱っている事もあります。そちらで1,000円分や3,000円分など駐車場が無料になる金額の買い物をしましょう。
実質的なマイナスはなし

金券を購入することで、実質的なマイナスはありません。購入した金額分などを、買い物で使えるからです。ですので、無料でデパートの駐車場を利用できる方法となります。特にデパート自体の金券はショップがなくても取り扱いがあるケースが多いので、活用しやすいでしょう。


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ