緑茶が部屋の臭いを消す!驚きの消臭効果とは

部屋の臭いがあると人を家の呼べないというデメリットがあります。それを解決する方法としては、緑茶が存在しています。
104

緑茶ですが、多くの方が普段飲んでいるものです。それを使った簡単な消臭法をお教えします。全く難しい事はありません。道具もそれほど必要ありません。たったそれだけで、部屋の臭いがなくなります。

用意するもの

まずは、茶葉が必要になります。安い茶葉でもまったく問題ありません。湿気てしまったものでも問題ありません。飲まないものがありましたら、そちらを利用して構わないです。

次にフライパンを用意します。大きさは特に関係ありません。大きいものでも小さいものでも良いです。使う茶葉に合わせてフライパンの大きさを考える程度で良いです。小さすぎたり大きすぎたりしなければ問題ありません。

消臭方法

フライパンに茶葉を敷き詰めます。出来ればフライパンの面が見えない程度まで敷き詰めるのがおすすめです。そしてそのまま火にかけます。油や水が必要になると思う方もいるかもしれませんが、全く必要ありません。

香りが良い!
火をかけてしばらくすると、茶葉が茶色くなり始めると思います。茶葉が茶色くなると、香りが出てきます。その香りが消臭効果を発揮してくれます。香ばしい良い香りなので、家の中から悪い臭いが感じられなくなります。

しばらくその良い香りは発せられますので、特にくさい部屋がありましたらそちらに置いておきましょう。お茶の消臭効果がしっかりと活かされます。ただ、家全体にお茶の臭いが充満しますので、出来れば換気扇を付けながらがおすすめです。

使ったお茶の再利用

消臭剤として使ったお茶ですが、再利用として飲む事も出来ます。特に何かを混ぜて消臭効果を出しているわけではありません。水も油も使わないわけです。“ほうじ茶”として飲むことができますよ。

お酢との相乗効果

お茶の消臭法と共に、お酢を利用したものもおすすめです。お酢をボウルなどに入れて部屋に放置すると臭いが飛びます。お茶の消臭法と共に活用してほしい生活の知恵です。

この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ