あなたは買い物下手?上手?行動をチェックして、効率良く買い物をこなしましょう

「お金を貯めたいけどなかなかできない」「食費がなぜかかさむ」などでお悩みの主婦は世の中にたくさんいます。その理由の一つには、買い物での無駄遣いが考えられます。いったい、どのような点が挙げられるのでしょうか。

7

上手に買い物をする方法は消費税が上がっても安心!スーパーで損をしないための買い物法今日からあなたも買い物上手!ネットスーパーを賢く利用する方法でも紹介しています。買い物で無駄遣いが多い人は、このような上手な買い物法とは正反対に過ごしている人なのです。

無計画こそが最大の無駄遣いに繋がる

スーパーでの食材の買い物や、ネットでの洋服の買い物、家電や家具などの高額な買い物など、上手に買い物をするためにはすべて「計画性」が鍵となります。無計画な買い物こそが、無駄遣いの大きな原因なのです。

 無計画な食材の買い物

1、冷蔵庫の在庫チェックをしない

冷蔵庫な中にどのような食材が残っているのか、チェックせずに買い物に行くと、重複してしまう可能性が大きくなります。結局消費期限切れで使わないといった、もったいない事態になりかねません。

2、リストアップをしない

必要な食材をメモに書き留めず、その場の思いつきで買い物をすると、余計な買い物までしてしまいます。必要なもの以外買わない習慣をつけていると、買い物での無駄遣いが大幅に減るでしょう。

3、空腹状態で買い物に行く

お腹が空いた状態で食料品売り場を歩くと、「あれも食べたい、これも食べたい」とカゴにどんどん入れてしまいます。すぐに食べられるお菓子やパン、デザートなども、つい手に取ってしまうでしょう。買い物前に少しお腹に食べ物を入れるか、ガムや飴を食べながら買い物をするようにしましょう。

 買い物に依存してしまう人

子育てや家事、仕事などによりストレスを感じている人の中には、『買い物依存』に陥る可能性があります。週に何度も買い物をし、気持ちを高揚させてストレスを解消する人です。買い物依存の人は購入した後は買った物に興味がなくなり、お金を無駄に遣うだけなのです。

買い物依存の人は、自分や夫の給料の範囲を超えて買い物をしてしまい、借金までしてしまう場合もあります。このような人は、早期治療が必要になるでしょう。何故こんなに買ってしまうの?買い物依存症の適切な治療法で詳しく紹介しています。


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ