どこで買い物してもポイントが貰えちゃう世の中!上手に貯める人はポイントだけでお得ライフが送れる

最近では、様々なスーパーやドラッグストア、飲食店などでポイントを貯められるカードが貰えます。また、クレジットカードを持つと、買い物ごとにポイントが加算されるシステムも主婦には大人気です。

6

様々なシーンで貯まるポイントを上手に使えば、お得に買い物を行うことができます。

よく行く店はポイントカードを作るべし!

買い物に行くと、その場でその店のポイントカードを発行してもらえることが多いですよね。必要事項を記載、またはその手間も一切かからない店もあります。

例えば、500円お買い物ごとに1ポイントついたり、100円ごとに1ポイントなど店によって異なります。

ポイントの使い方も様々で、現金として還元されたり、景品と交換されるのが一般的でしょう。頻繁に通う店ならすぐにポイントも貯まるため、大変お得に買い物ができるでしょう。

クレジットカードを上手に使い分けるべし!

主婦やフリーターでも持ちやすく、年会費無料で審査基準が低いクレジットカードもあります。1~3枚を上手に使い分けてポイントを貯めることをおススメします。

例えば…

≪1枚目のカード≫

よく行くスーパー独自のクレジットカードです。大手グループ会社のスーパーなら、ほかの店でもお得に買い物ができる場合があります。特に、カード利用で買い物合計金額から1~10%の割引が受けられ、さらにポイントが貯まる内容のものがおススメです。毎回の買い物なので、少しでも合計金額を安くしたいはずです。

≪2枚目のカード≫

ネットショッピング用のクレジットカードです。通販をよく利用する主婦にはおススメです。ポイント加盟店などで買い物をするとポイントが2~5倍になったり、カード会員特別価格で購入できる場合もあります。

 1枚目か2枚目のカードで公共料金が引き落とされるように設定しましょう。使う頻度が多いほど、ポイントはすぐに貯まります。

 1枚目と2枚目カードを作るとき、貯めたポイントをどのように使うか考えておきましょう。「電子マネーとして」「マイルとして」「景品交換のため」などです。また、景品交換の場合は、欲しい景品を見定めておくといいでしょう。

6-2

≪3枚目のカード≫

3枚目は予備です。百貨店系のカードや旅行系のカードなど、趣味やライフスタイルによって変わってきます。ポイントの有効期限が長い、又はないカードを持つと、気長に使い続けることができます。

カードを何十枚も持っている主婦もいますが、シンプルに買い物をするなら1~3枚がベストです。カードの持ち過ぎは「カードの使い過ぎ」にも繋がるので注意して下さいね。


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ