消費税が上がっても安心!スーパーで損をしないための買い物法

2014年4月から消費税が8%になることが決まりました。そして、翌年さらに上がり10%になるであろうと言われています。世の中の主婦は、家計がどのようになるのか不安でしょう。消費税が上がっても苦労しないため、スーパーでの賢い買い物術をご紹介します。

1

何も考えずにただ「冷蔵庫の食材が少なくなったから何か買いに行こう」と、スーパーに買い物に行くことはあまり賢くありません。

家にいる時から買い物は始まっている!

その1)冷蔵庫の在庫チェック

冷蔵庫にどのような食材があるかチェックしないと、重複して買い物をし、消費期限を切らしてしまう原因になります。在庫を使いきり、無駄使いをなくすためにも在庫チェックは必須なのです。

その2)余っている食材で献立作り&買い物リスト作り

在庫食材を使いきるためには、余っている食材を中心に献立を作成するようにしましょう。1週間に1度の買い物周期なら、一週間分の献立を決めます。献立が決まると買い物のリストアップができるはずです。これにより、『無駄な買い物』を防げるでしょう。

その3)スーパーのチラシチェック

新聞の折り込みに必ず挟まっているスーパーのチラシ。買い物前は必ずチラシをチェックし、特売品をゲットしましょう。しかし、スペース埋めのためにいつもと値段が変わらない商品もあるので注意して下さい。

1-2

スーパーでは効率良く無駄のない買い物をする!

その1)店内をグルっと回ってみる

スーパーに入ったら、店内を一周します。チラシには載っていなかった特売品や在庫処分品などを発見できる可能性があります。特に、生鮮食品は夕方になるとセールを行っているスーパーが多いでしょう。

その2)予め買い物の順番を決めておく

多くのスーパーは、入口付近が野菜コーナーになっており、つい野菜からカゴに入れがちです。しかし、野菜を先にカゴに入れると、後から入れた肉や牛乳など重い食材によって潰されてしまいます。肉や魚→牛乳など加工品→野菜や果物が理想ではないでしょうか。

その3)会計の前に再度カゴの中を確認する

①予算以内に収まっていそうか、②余計なものがカゴに入っていないか、③買い忘れはないか、この3点を確認しましょう。リストアップと会計前の確認により無駄な買い物を二重に防ぎ、買い忘れによる再来店の手間も防ぐことができます。

無駄な買い物が多い人、予算をオーバーしてしまう人、買い物効率が悪い人は、一度このポイントを確認して買い物を行ってみてはいかがでしょう?


この記事が少しでもあなたのお役に立ちましたら以下の応援ボタンの投票を頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ